おすすめ記事

亀頭増大で感じる痛みはどの程度なのか

亀頭増大では多少の痛みを感じる

亀頭増大の施術では、場所的にとてもデリケートなので、多少の痛みを感じるのは仕方のないことです。
どの程度の痛みなのかというと、決して我慢できないようなレベルではありません。
人によっては全く気にならない程度の痛みで済むこともありますので、もっとも酷い部類の人でも全く問題はありません。

実際に亀頭増大を受ける時に心配なこととして痛みは常に上位に入るのですが、医師とのカウンセリングではあまり質問をしないという人も多いようです。
しかし、不安を抱えたまま受けるのは良くないですし、不安がストレスとなって余計に敏感になってしまう恐れもあります。
口コミを確認して安心する方法もあり、これまでに亀頭増大を受けた人たちの意見を参考にしながら、どの程度の痛みを感じるのかを想像するのもお勧めです。
目を通してみると分かりますが、ほとんどの人は気にならないレベルだと感じていて、終わってみると強い痛みではなかったと思うようです。

亀頭増大では麻酔も使用

主な施術方法として、ヒアルロン酸や脂肪を注入するのが一般的です。
針を刺して注入するのですから、聞いただけでも痛そうですが、実は何段階かの麻酔を使用することにより、患者さんの負担を軽減しているため、実際にはそれほど強い痛みを感じずに終了します。
最初に行われることが多いのは、皮膚表面に行うスプレーやテープタイプの麻酔です。
これで表面の感覚を鈍らせてから本格的な麻酔に移行します。
痛みを感じさせないためとは言っても、いきなり針を刺すのは怖いという人も多いので、亀頭増大の施術ではこの方法がよく用いられていて好評です。

亀頭増大の治療では様々な工夫が施されていて、患者さんが深いな思いをしないようにと配慮されています。
そのような姿勢を取っていても、もちろん多少の刺激を感じることはありますが、その時は我慢せずにスタッフに伝えることをお勧めします。
その時の痛みは当事者しか分かりませんので、伝えるのがベターです。

まとめ

亀頭増大の施術で感じる痛みには個人差がありますが、もっとも酷い部類の人でも全く問題はありません。
人によっては全く気にならないレベルですが、心配ならカウンセリングの時に医師に相談することをお勧めします。
施術では麻酔が使用され、複数の段階に分けられています。
このような工夫がなされているために患者さんは安心して受けられますし、痛みが怖い人でも実際に受けてみるともっと早く受ければ良かったと感じるようです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。